整理収納アドバイザー資格の取り方やメリット、費用、試験内容解説!評判・口コミも調査

ユーキャン トップ画像

本記事では、整理収納アドバイザー資格の取り方や費用、試験内容、評判・口コミを紹介していきます。

整理収納アドバイザー資格とは?

整理収納アドバイザーの資格とは

「整理整頓や収納が苦手」、「物が捨てられない」、こんなことで悩まれた経験はありますか?

物や部屋が片付けられない方のために、学びながら実生活にも役立てることができる資格講座があるのはご存知でしょうか。

整理収納アドバイザーの資格は、資格取得までの勉強でしっかりと「片付けられない」原因を根本的に解決するメソッドを学ぶことができます

NPO法人であるハウスキーピング協会が認定する公認資格となっており、整理整頓が得意で他に役立てる機会はないだろうか?とお考えの方にもおすすめの資格となっています。

ハウスキーピング協会 お勧めポイント

整理収納アドバイザー1級を取得することにより、「整理収納アドバイザー」として活動できるため、プロフェッショナルな人材として活躍することが可能です。

副業やフリーランスとして仕事に活かしたり、新たに自分で講座を開いてスクールを開設することもできます。

将来へのさまざまな可能性が広がっていく有用性のある資格となっています。

整理収納アドバイザーの資格の取り方・難易度

整理収納アドバイザー 資格の取り方・難易度

整理収納アドバイザーの資格は3級から1級まであります。

仕事として資格を活かしたいのであれば、1級の資格取得を目指しましょう。

3級、2級については、資格認定を行うNPO団体「ハウスキーピング協会」が行う講座を受講することで取得が可能ですが、1級の資格を取得するには予備講座を受講後に筆記試験とプレゼン(実技)試験で合格する必要があります

整理収納アドバイザーを仕事にして活動するための資格なので、単なる知識を身につけるだけではなく、他者へ教える前提での知識や、実用的な整理収納の方法を的確な言葉で伝えるスキルもみられるということです。

整理収納アドバイザー1級の難易度については、合格率は一次試験が70%~80%。

二次試験が80%~90%となっていますので、難易度はそれほど高くないことが伺えます。

整理収納アドバイザーの学習期間

整理収納アドバイザーの学習時間

資格取得講座においては、2級取得までに大体3〜4カ月の学習期間を設けているようです。

ハウスキーピング協会が行っている講座は1日で修了できる仕様になっています。

整理収納アドバイザー2級については、受験資格は特に設定されておらず、誰でも受験することができますし、事前に3級の資格取得も必要もありません

2級から挑戦することができます。

ハウスキーピング協会の行う講座を受講し、講座の最後にある「まとめテスト」をクリアすれば認定証が発行されます。

1級に挑戦するには、2級資格を取得している必要があり、併せて事前に2日間連続で行われる1級予備講座の受講も必要です。

これらの条件を満たして初めて、1級の筆記での一次試験とその合格者を対象とした実技とプレゼンでの二次試験を受験することができます。

それぞれに合格することで晴れて整理収納アドバイザー1級の資格を取得できます。

整理収納アドバイザーの取得費用

整理収納アドバイザーの取得費用

整理収納アドバイザー(級) 初回受講料 すでに取得した級がある方
3級 9,900円(税込) 5,500円(税込)
2級 24,700円(税込)
テキスト代含む
23,100円(税込)
テキストをお持ちの方
準1級 36,300円(税込)
1級 1級1次試験CBT受験
17,600円(税込)
2次オンラインZoom試験
18,700円  (税込)
2次動画受験 は19,800 円 (税込)

整理収納アドバイザーの取得費用はハウスキーピング協会が提供する講座内容で上記の様になっています。

まず、テキスト代を含む2級が24,700円(税込) となっており、テキストをお持ちの方は 23,100円(税込)です。

※ユーキャンのテキストは使用できません。

再受講料は 17,600円(税込)で、テキストが必要な場合は 19,200円(税込)となっています。

準1級認定講座は36,300円(税込)で、2級受講後1ヶ月以内にお申込みの方限定で32,670円 (税込)で受講することが可能です。

また、1級1次試験CBT受験は17,600円(税込)で、準1級受講修了後45日以内に受験の方限定で16,500円 (税込)になります。

他には、1級1次試験試験対策オンラインサイト は2,400 円(税込)、2次オンラインZoom試験は18,700円  (税込)、2次動画受験 は19,800 円 (税込)となっており、それぞれ条件付きで割引が適用されます。

整理収納アドバイザーの合格率

整理収納アドバイザーの合格率

先にも述べましたが、整理収納アドバイザー1級の難易度については、合格率は一次試験が70%~80%。

二次試験が80%~90%となっていますので、難易度はそれほど高くなく、2級に至ってはほぼ100%の合格率のようです。

しっかり事前準備を行い、試験に臨むことができればいい結果を残すことができるのではないでしょうか。

整理収納アドバイザーの仕事活用例

整理収納アドバイザーの仕事活用例

整理収納アドバイザーの業務としては、主に「コンサルティング業務」があります。

整理収納アドバイザーとしての重要なお仕事となっています。

ハウスキーピング協会 整理収納前後

もちろん、整理収納アドバイザーとして業務を行うには整理収納アドバイザー1級の資格が必要です。

整理収納コンサルティングのお仕事は、主に依頼主のお宅へ伺い、整理収納に関するアドバイス・指導を行うコンサルティング業務となります。

散らかってしまう原因を考え、生活スタイルに合った最適な整理収納を提案し、整理収納を通じ快適な空間づくりを依頼主と一緒に考えます

整理収納アドバイザーの「2級・準1級資格」と「1級」

整理収納アドバイザー「2級・準1級資格」と1級

3つの級の違いですが、準1級は1級取得を目標としている人にとって優先度と高い資格となります。

ハウスキーピング協会では、2級は「整理収納の基本的な考え方や収納のコツ」と自分の整理収納に役立つ内容を学ぶことになっています。

ハウスキーピング協会 整理収納アドバイザー級の違いについて

準1級は「人にアドバイスすること」を踏まえた上で進めていく内容ですが、準1級の資格だけでは職業として資格を使用することはできません。

人にアドバイスができても収入には繋がらないため、もし整理収納アドバイザーとして活躍されることを望むのであれば1級の取得が必須となるでしょう。

\整理収納アドバイザー資格取得はこちら/

ユーキャンの公式サイトはこちら

※2級・準1級資格が在宅受験で取得可能

整理収納アドバイザーの資格取得メリットは?

整理収納アドバイザー 資格取得のメリット

整理収納のノウハウを学べば、部屋がきれいになること以外にもたくさんおメリットがあります。

特に、3大メリットとして「①時間的なもの ②経済的なもの ③精神的なもの」上記の三つが挙げられるでしょう。

資格取得のメリット①:時間的メリット

整理収納アドバイザー 資格取得のメリット①

物を探すための「タイムロス」をなくすことができ、時間を有効に活用できます。

資格取得のメリット②:経済的メリット

整理収納アドバイザー 資格取得のメリット②

物が整理されていれば、消耗品の無駄買い・二度買いが抑制されます。

散らかっていて探すことができずに、同じものを買ってしまった、ということが減っていくはずです。

資格取得のメリット③:精神的メリット

整理収納アドバイザー 資格取得の口コミ③

片付いた空間は心にゆとりを与え、気持ちを前向きにしてくれます。

\整理収納アドバイザー資格取得はこちら/

ユーキャンの公式サイトはこちら

※2級・準1級資格が在宅受験で取得可能

整理収納アドバイザーの資格は意味ない?

整理収納アドバイザーの資格取得は意味ない

整理収納アドバイザー取得は意味がない、と思ってしまう方も多いかもしれません。

確かに、3級〜2級だと仕事に活用することができないため、整理整頓の勉強をするという側面だけが強くなってしまうでしょう。

ですので、誰にでもおすすめできる様な資格ではないですが、整理収納アドバイザーの資格は取得して無駄になるということはありません。

例えば、整理収納アドバイザーには3級から1級までありますが、単純に家の片付けに役立てたいと思われる方なら3、2級間での取得で問題ないでしょう

1級はプロフェッショナルとしてお客様のお家を片付けることがメインの業務となるため、片付け以外の内容も多く学ぶ必要があります。

そのため、「片付けの方法が知りたい」人の目的と方向性がずれる可能性があり、実用的でなくなってしまう可能性が高いです。

もちろん片付けの応用例も学べるので全部が無駄というわけではありませんが、費用も安いわけではないので慎重に検討したほうが良いでしょう。

また、もともと片付けや整理が好きで、ある程度片づけられる人に関しては、片付けに関する情報を自然と取り入れていると思われるため、改めて整理収納アドバイザーの勉強をしたり、費用を支払って受講しなくてもくても、自分の範囲内で綺麗に家を保つことができるはずです。

上記を踏まえた上で、仕事に資格を活かして活躍されたい方にはおすすめの資格となっています。

決して無駄にはならないため、興味がある方はぜひ取得を検討されてはいかがでしょうか。

\整理収納アドバイザー資格取得はこちら/

ユーキャンの公式サイトはこちら

※2級・準1級資格が在宅受験で取得可能

整理収納アドバイザー資格の評判・口コミ

整理収納アドバイザー 資格の口コミ

評判・口コミ①:整理収納だけでなく経営を学ぶことができるところが良い

整理収納アドバイザー 資格取得の口コミ①

評判・口コミ②:整理収納でぴったり収まったところが良かった

整理収納アドバイザー 資格取得の口コミ②

 

この投稿をInstagramで見る

 

三ツ井さくら(@sakura_mitsui)がシェアした投稿

評判・口コミ③:普段使いで在庫が減ったのが良かった

整理収納アドバイザー 資格取得の口コミ③

\整理収納アドバイザー資格取得はこちら/

ユーキャンの公式サイトはこちら

※2級・準1級資格が在宅受験で取得可能

整理収納アドバイザーの資格は独学はおすすめできない

整理収納アドバイザー 独学はお勧めできない

整理収納について基礎から学びたいけれど、お金と時間をかけずに、基礎的な知識を独学で学びたいと考える方も少なくないはずです。

基礎的な知識を身につけるだけであれば、公式テキストを購入し、独学で勉強することもいいかもしれません。

しかし、1級の取得となるとそう簡単ではありません。

1次試験は、筆記試験なので、テキストに沿った勉強が必要ですが、ひっかけの問題が多かったり、テキスト通りの問題だけが出題されるわけではありません。

独学では理解しきれない部分も、サポートに入ってもらえると自信を持って受験することができます。

また、2次試験は研究発表です。

先生と受験者の前で、自分が実践した整理収納の成果をプレゼンしなければならず、20分と決められた時間内で行わなければならないため、専門家からのアドバイスや添削がもらえるようなコースを申し込んだほうが安心でしょう。

\整理収納アドバイザー資格取得はこちら/

ユーキャンの公式サイトはこちら

※2級・準1級資格が在宅受験で取得可能

整理収納アドバイザー資格講座おすすめはユーキャン

整理収納アドバイザー資格講座のおすすめはユーキャン

ユーキャンは在宅で「2級・準1級資格」と「1級の受験資格」の両方の取得が可能です。

ユーキャン 在宅で資格取得可能

通常、 ハウスキーピング協会で行っている試験を受ける場合、所定の日時・会場での講習を受ける必要があります。

しかし、ユーキャンなら在宅で2級・準1級資格の取得が可能となっています。

自宅で好きなタイミングで受験することができるため、忙しい主婦の方や仕事をされている方でも余裕を持って勉強できます。

既に2級資格を持っていれば、当講座を受講する場合は改めて2級資格を取得する必要があります。

さらに、ユーキャンの第2回・第3回添削課題にて、合格基準である100点満点中70点に達すれば、そのまま2級・準1級資格の認定となります。

ユーキャン 認定試験は何度でも受験可能
「添削課題で合格基準に達しなかったら」と、プレッシャーに感じる必要はありません。

受講期間内であれば、添削課題は何回でも提出OKなため、リラックスして試験に臨無ことができます。

また、第3回添削課題にて合格基準の100点満点中70点に達し、準1級を取得した場合には1級試験の受験資格をゲットできます。

\整理収納アドバイザー資格取得はこちら/

ユーキャンの公式サイトはこちら

※2級・準1級資格が在宅受験で取得可能